2010年11月02日

あなたがいたから

あなたがいたから 大学二年生の茨木朔夜(いばらぎさくや)は、ネット回遊中にアマチュア小説家の創作投稿サイト『サロン・ド・ドラクロア』に辿りつく。サイトのウェブマスターであり、フランス在住の「カイト」と作品の遣り取りをするうちに、彼への淡い想いを抱き始める朔夜。
 だが、そんな朔夜に、文学部の大野九希(おおのくき)教授が奇妙な申し出をしてくる。それは、大野教授が手作りした石鹸を使って欲しい、というものだった…。(以上裏表紙より転載)
講談社X文庫ホワイトハート。表紙画像からamazonへリンクしています。
posted by 管理人 at 00:00| 小説