2003年12月19日

銀/黒 2

銀/黒2「銀」を名前に持つ青年アル・ターナーはその美貌と特異な才能のために、地下組織に捕らえられてしまった。そこでは彼の生命をかけて、テニスの試合が行われることとなる。彼の出生を巡り、数々の陰謀が複雑に絡まっていく。またそのころ、アルの義父ビルは、アルの秘密を握るある人物との再会を果たしていた。高口里純が「銀」と「黒」を通じて、魂の浄化と運命を描いた名作、第2集。(以上裏表紙より転載)
解説は森下佳子さんです。
銀/黒2
posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コミックス(文庫)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/22855314

この記事へのトラックバック