2006年09月20日

バラと最悪の魂 1

baratamabunko1.jpg「最悪な魂はバラの垣根に潜んでいることがある」ー。
かつてそう著した文筆家・小塚義起。老いた彼と、謎めいた美女・礁子との突然の再婚は、小塚家に大きな波紋を呼ぶ。心に秘密を抱えながらも平穏に暮らす、義起の3人の息子とその妻たち。礁子のバラ占いが、彼らの心の奥底を見透かすとき、欲望は解き放たれ、平和な日常は静かに崩壊していくー。(以上文庫版裏表紙より転載)白泉社文庫、全2巻。
表紙画像からamazonへリンクしています。
バラと最悪の魂1 width=
posted by 管理人 at 00:00| コミックス(文庫)